藤由トモコ yonayona dance

fujiyoshi tomoko dance activities

live

modi vol.28 記録

28modi vol 28

藤原大輔(SAX)×藤由智子(dance)
での一こま。

2011/11/25 modi 

外気が冬の匂いになってきました。
わたしは、この匂いを感じると何故かおセンチになっちゃいます。

昨日は、代々木ANCEにて私がdancerとして活動しているmujerプレゼンツの毎週最終金曜日のイベント
modiが開催されました!!!

いつも沢山のお客様にお越しいただいているmodiですが、毎回素敵なdanceに音楽が楽しめます~

中でも、昨日は菊地美佐子氏・ケリーチュルコ氏・ステファン氏のパフォーマンスがかなり刺激的でした。
ステファン氏お手製のサウンドシステムが埋め込まれている屏風とケリー氏のギター菊地美佐子氏のダンス
でそのシステムを操作する。

ケリー氏がギターでノイジーな音を出すと光がつき、止めると光も消える。
その光に照らされるように菊地美佐子がいてその後ろに屏風がある。
ケリー氏から放出されるノイズと光のコラージュはまるで異空間だった。

光がついたり消えたりする中、ダンサーの動きが妙にゆっくりとしているせいか時間軸のゆがみのような
ものを連想させました。



私は藤原大輔氏とのデュオでした。
今回は、クラシックというテーマにしてSAXでラヴェル(曲名は後ほど確認)を演奏し、それにフィルターバンクでエフェクトをかけました。
クラシックといえば旋律というイメージがあり私自身は、途切れない線をイメージしてインプロで踊りました。
少し時間が短めだったせいか、イメージが膨らみ切らないまま終わってしまいましたが、次回につなげたいですね。

次回もお楽しみに。


livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ