藤由トモコ yonayona dance

fujiyoshi tomoko dance activities

live

2013.2月 Live

またもや、お久しぶりのBlog更新となりました。
藤由です。

2月のLIVEです!

2月13日(水)@新宿pitinn

■ 昼 の 部 ■
PM2:30~PM5:00 \1,300(1DRINK付)※土.日.祝 \2,500


Muu舞踊団
菊地美佐子、藤由トモコ(踊り)吉田隆一、池澤龍作(音楽)中山晃子(映像)

**********************


2月22日(金)@Ance yoyogi tokio
mujer presents modi #41


open 20:00
close 24:00

fee
adv 2,000yen / 1d
door 2,500yen / 1d

acts
jiro from PAYDAY
THE BEATDOWN BROTHERS
mujer feat.SABURO TANOOKA

dj
SANGA
HAMADARAKA

vj
YONSAIJI

フィメールパフォーマンスアーティスト集団mujerが送る
alternative dance performance。
毎回ミュージシャンとダンサーのコラボレーションを行い、
「音楽」と「ダンス」をより自然な形で提示してくれる。
その他、独特な世界観を持ったダンサーも多く出演。
演奏と踊りを同時に行うmujerのパフォーマンスも定評がある。

菊地美佐子 (mujer) blog
http://blog.livedoor.jp/kikuchimisako/

異文化交流ナイトvol.13

先週の土曜日に開催された、四ツ谷喫茶茶会記での記録です。
茶会記は、とても素敵なサロンなので是非またパフォーマンスしたいです。

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

藤由トモコ trio

皆様、、明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
さてさて、2012年一発目のLIVEは、私の初リーダーBAND?
となるかっ
 
外山明さん(drs)
栗田妙子さん(pf)
そして、わたくし藤由トモコ(dance)です。

基本的には、インプロですが曲もやりたいと思っております。はい。
インプロは基本的に縛りを作らなければ、自由ですよね。
でも、曲、特にstandard jazzのように曲だけでイメージがつきやすいものでのダンスにおけるインプロは
そのイメージを破りさるのが大変です。
別に破りさらなきゃいいじゃん。と言われればそこで終了ですが、私は破りたいのです。
自分の中の、イメージを!!!

兎にも角にも、一発目気合です!うーん、、、、気合??じゃないか。
インプロをこのメンバーで楽しみたいですね!

宜しくお願い致します。


2012年1月24日(火) 
@八丁掘 七針

open 19:30
start 20:00

fee 2000 yen

藤由トモコ(dance)
外山明(drs)
栗田妙子(pf)

※飲み物などはお近くのコンビニなどでお買い求め下さい!!!!

詳細:http://www.ftftftf.com/

12月スケジュール

2011.12.23 (Fri)

Every 4th Friday

open 19:00
close 23:00

fee
adv 2,000yen / 1d
door 2,500yen / 1d


acts
服部正嗣(ZycOs)+三根有沙(mujer)
藤由トモコ+菊地美佐子
yone+SANGA
GZMcrew(Boxer,Baccho,Yu-hei,momotaro)
00(Sham the beat,wing)

dj
KANA(GZM)


TAKUYA(SYMBOL-ISM)

vj
yonsaiji

フィメールパフォーマンスアーティスト集団mujerが送る
alternative dance performance。
毎回ミュージシャンとダンサーのコラボレーションを行い、
「音楽」と「ダンス」をより自然な形で提示してくれる。
その他、独特な世界観を持ったダンサーも多く出演。
演奏と踊りを同時に行うmujerのパフォーマンスも定評がある。



私は、菊地美佐子とのダンスパフォーマンスとなります。
この二人から何が溢れ出るのか。。。。お楽しみに!!!!!!

エリック・クラプトン

12月に入り、寒さが身体の芯をつき抜ける感じがします・・・

こないだ、武道館にエリック・クラプトンとスティーブ・ウィンウッドのLIVEに行ってきました。
初めての武道館ということで武道館に行くだけでもウキウキしてしまいましたが、
会場に入ってみると初老の男性で会場が埋め尽くされていました。

やはり音楽というものは、年をとっても普遍の熱さがあるものなのだと感じました。
感じかたや表現の仕方は、年を重ねるごとに少しずつ変化するものだと思いますが、
変化するためには、心に熱さを秘めていなければならないと思います。

熱いぜ、おやじー!!!!!

エリック・クラプトン・スティーブ・ウィンウッドともに60歳越えとは思えないパワフルな歌声でした。
声がセクシーでしたね。

あと、個人的にドラムのスティーブ・ガットがかっこよかったです。
あまり、刻む感じじゃないけど重さがあって好きでした。

もっと、色々音楽について学び・感じたいです。

誘ってくださった、咲子さんありがとう!!!!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ