藤由トモコ yonayona dance

fujiyoshi tomoko dance activities

2012年10月

異文化交流ナイトvol.13

先週の土曜日に開催された、四ツ谷喫茶茶会記での記録です。
茶会記は、とても素敵なサロンなので是非またパフォーマンスしたいです。

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

匂い

キンモクセイのかほり。

子どもの頃、実家に金木犀の木があり、この匂いが毎年秋を知らせてくれました。

というか、子どもの頃は金木犀の匂い⇒秋
ではなく、ただこの匂いは金木犀という木がオレンジ色になるとこういう匂いがする。という認識でしかなかった、、、

人の記憶の中で、嗅覚とは視覚よりも本能的に体に染み込んでいる。

小さい頃、父に抱かれ嗅いだ父の匂い。いつも抱きしめて寝てたぬいぐるみの匂い。実家の匂い。

あー、あの匂い嗅ぎたい。って今でも思う。
今気がついたけど、わたしってかなりの匂いフェチかも。

image

廃校

すっかり、秋ですね。
風の匂いが、夏とは違い青々しい匂いではなく、どこか燻製された匂い?
を感じるこの頃です。

先週ですが、わたしの母校である新潟市立板井小学校が11月をもって校舎のとり壊しが決まったということで、地元の大学生が校舎を使い『いてぇもん物語』~おわってはじまる校舎の記憶~と題し2日間にわたったアートプロジェクトが開催されました。

わたしの通った小学校は昭和24年に建てられ、全国でも現存が数少ない木造校舎でした。
当時も、全学年1クラスしかなく6年間を通し同じメンバー学びました。
裏には、田園風景の中屋外プールがあり、アマガエルもたまに泳いでいました。
校舎が木造だった為、今でもぬくもりのある独特の匂いは忘れません。

また、うちの祖母祖父、父母、そしてわたしと、三代続いてこの校舎に通いました。
 (祖母祖父は、校舎が火事で一度焼けてしまった為、正確には通ってませんが同じ板井小学校)

時間は過ぎゆくのだと、ただただ感じました。

みんな元気かな?





livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ