藤由トモコ yonayona dance

fujiyoshi tomoko dance activities

2011年12月

衣裳

12月11日に、藪野麻矢さんの新作のフィッテングのお手伝いをしてきました。
藪野さんとは、約3年前に出会い私が毎月出演しているmodiの衣裳を提供して頂いたりと、
お世話になっている方です。
藪野さんから生み出される服の中でも、特に特徴的なものが上着だと思っています。
上着は、着る人のシルエットや雰囲気までも一瞬にしてのみこんでしまう魔法があります。
藪野さんの上着を羽織るだけで、わたしは踊りに対してもイメージが湧いてくるのです。
藪野さんの作り出す洋服は、普段着かつ、衣裳という。。
普段着と衣裳の中間?
その不鮮明さ。
好きです。

mail

12月スケジュール

2011.12.23 (Fri)

Every 4th Friday

open 19:00
close 23:00

fee
adv 2,000yen / 1d
door 2,500yen / 1d


acts
服部正嗣(ZycOs)+三根有沙(mujer)
藤由トモコ+菊地美佐子
yone+SANGA
GZMcrew(Boxer,Baccho,Yu-hei,momotaro)
00(Sham the beat,wing)

dj
KANA(GZM)


TAKUYA(SYMBOL-ISM)

vj
yonsaiji

フィメールパフォーマンスアーティスト集団mujerが送る
alternative dance performance。
毎回ミュージシャンとダンサーのコラボレーションを行い、
「音楽」と「ダンス」をより自然な形で提示してくれる。
その他、独特な世界観を持ったダンサーも多く出演。
演奏と踊りを同時に行うmujerのパフォーマンスも定評がある。



私は、菊地美佐子とのダンスパフォーマンスとなります。
この二人から何が溢れ出るのか。。。。お楽しみに!!!!!!

エリック・クラプトン

12月に入り、寒さが身体の芯をつき抜ける感じがします・・・

こないだ、武道館にエリック・クラプトンとスティーブ・ウィンウッドのLIVEに行ってきました。
初めての武道館ということで武道館に行くだけでもウキウキしてしまいましたが、
会場に入ってみると初老の男性で会場が埋め尽くされていました。

やはり音楽というものは、年をとっても普遍の熱さがあるものなのだと感じました。
感じかたや表現の仕方は、年を重ねるごとに少しずつ変化するものだと思いますが、
変化するためには、心に熱さを秘めていなければならないと思います。

熱いぜ、おやじー!!!!!

エリック・クラプトン・スティーブ・ウィンウッドともに60歳越えとは思えないパワフルな歌声でした。
声がセクシーでしたね。

あと、個人的にドラムのスティーブ・ガットがかっこよかったです。
あまり、刻む感じじゃないけど重さがあって好きでした。

もっと、色々音楽について学び・感じたいです。

誘ってくださった、咲子さんありがとう!!!!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ