この頃、少し気持ちに変化があったので、と言いますかこの子 たちがすくすく育ってくれるからと申しましょうか(観葉植物)
新しい気持ちで一日一日を咀嚼したいという思いもあり、以前から気になっていたヨガを習いはじめました。
もともと、仏教には興味があった為、わたしに合うかもしれないとは考えたことはありましたが、少し前のヨガブームには勘ぐってしまい。やらずじまいでした。
まだまだ始めた ばかりなので、何とも言えませんが何か掴むまで続けてみようと思います。

これに関連して、『平常心のレッスン』という小池龍之介さんが書かれている本を読みました。
この本には、人はなぜ平常心でいられないないのか?など、そんなの答えることができるの?と言ったような内容が仏道
の教えや実践的な方法としての『瞑想』を学ぶことで、苦しみは減らすことができる。と理路整然とまた、身体構造の働きなども交えて書かれています。
仏教に興味がある私ですが、『瞑想』というとなんか胡散臭い感じがして嫌でしたが、この本はそういったことはない印象でした。
山ガール、森ガール、仏道ガールみたいに良い意味で、浸し身やすさは重要なことだと思いました。
まだまだ、口に入れたばかりなので味も何も分かりませんが咀嚼していきたいですー。